現地の視点でブラジル社会経済を見つめた、noteや日本経済新聞COMEMOへの投稿記事、Podcastをご紹介します。

COMEMOに投稿しました。 ブラジルから世界展開のための学びを得るUberですが、 ことさら治安対策については、サンパウロという都市はいい教材になっているようです。
COMEMOに投稿しました。 日本は確かに便利な国です。でもそのシステムの維持には日本人の完璧主義に依るところが多分にあります。それが果たしてあるべき姿なのかを考察しました。
COMEMOに投稿しました。 日本では名前も聞かないようなアプリが、渋滞の街サンパウロで利用されています。ドライバーをターゲットにしたアプリの機能とは?
COMEMOに投稿しました。 インバウンドの動向を把握するために、まず身の回りに働きに来ている外国人の動向を見てみるのはいかがでしょう。
COMEMOに投稿しました。 新卒一括採用制度があるのは、日本だけのようです。それではこの制度がない国はどうなっているのでしょうか?
COMEMOに投稿しました。 全世界のUberユーザの4分の1が集中するブラジルは、Uberにとっての「道場」になっているようです。
COMEMOに投稿しました。 日本で議論になっている移民問題について、移民国家ブラジルに住む人間の視点で考察しています。  
COMEMOに投稿しました。 都市ガスの普及率が低いブラジルでは、プロパンガス配達版Uberとも言えるアプリが誕生し、独自に進化しています。
日本経済新聞社が手がけるビジネスパーソン向け知見共有プラットフォーム”COMEMO”に記事を投稿しています 。 KOLとはキーオピニオンリーダーの略で、COMEMOでは様々なジャンルの専門家の方々 […]